Posted on

浮気のきっかけは、ちょっとした不満

浮気をするというのは、とても良くない事という認識は基本的には誰にでもある気がします。
しかし、ちょっとした相手に関しての不満が火の種となって浮気に進展することは、以外と多いものです。
私自身仕事柄、上司といる時間が多かったというのがあって、奥さんに関しての愚痴を聞く事が多かったのですが、一緒にくらしていくと最初の思いを持続するというのはかなり困難であると感じました。
熱い恋愛の末に結婚しているはずなのですが、だんだんと冷めてくるというか。
そうして横にいる女性のほうが魅力的で、なんとなくトキメイテきたりするようです。
私自身いろんな部署に行っていたので、いろんな上司、それも男性ばかりでしたので奥さんの話というのは嫌なほど聞かされました。

実際私に対して思いを寄せて、少しの間だけですが浮気の対象になったこともあります。
社内では、近くに奥さんがいないこともあって、結構浮気をしている人が多かったものです。
大企業ということもあり、人も多いのですが、それなりの高給取り同士ということもあって、横恋慕して結婚をしても不足な相手ではないというのもあったと思います。
会社の特徴として美人じゃないと採用されないし、男性も仕事が出来てそれないに見た目もかっこよかったりするので、社内での浮気はかなりありました。
最終的に言えるのは、浮気の原因として奥さんにたいする不満が心の中にあるというのが一番だったようです。
恋愛中のように奇麗にしていないとか自分によくしてくれないとか、冷戦中だとか、そいういう内容がほとんどだったのですが、そういう話を聞いたり浮気する男性を見ると、自分も結婚して浮気される対象になりそうだなと思ったりしたものです。

そんなにいつも奇麗に出来ないし、相手にあわせて生活できないし、喧嘩することだってあるし、いつ浮気されるかわからないものです。

私の友達も半分は浮気されて離婚しています。
幸い夫は古風なタイプなので、よそ見をしないので有り難く思っています。
いろんな上司などの話も参考になったので、古風な夫ではありますが、それでも心配なので浮気をされないようにポイントは守って夫に魅力的な女性でいられるように努力はしているつもりです。

Posted on

外国人男性の優しさに激ハマり!!

20代後半のころ、いけないとは知りながら浮気を繰り返しました。
当時私は既婚者。
夫は高校時代の同級生で男性といえば彼のことしか知りませんでした。

最初の浮気のきっかけは職場でした。
夫の転勤について地方に引越したのですが、私には知り合いがいなく淋しい毎日でした。
夫は仕事が忙しく、休日も同僚と遊びに出かけてしまうことが多くずっと不満を抱えていました。

一人で家にいるのもよくないと思い私も事務の仕事を始めたのですが、そこにいたのがベルギー人男性でした。
彼は初対面の日からどこまでも優しく、常に女性として扱ってくれました。
荷物は持ってくれ扉は開けてくれ、誕生日には花をくれました。

夫に相手にされず淋しい気持ちと紳士的な態度にすっかりと心がベルギー人男性に傾くのが分りました。
彼に夜の食事に誘われたときにも迷わずOKしました。
食事のあと彼にホテルに誘われ、終電まで一緒に過ごしました。
その後も何度も彼と会社の外で会いましたが、彼にも日本人の妻がいたので2人の関係は誰にも秘密でした。

1度浮気をしてしまうと浮気に対する危機感とか嫌悪感はなくなりました。
ベルギー人が異動になったあとにはコスタリカの男性と親密になりました。
外国人男性は本当に優しく、毎日夫と過ごすときに感じている惨めな気持ちを忘れさせてくれました。
その後オーストラリア人、フランス人と浮気を重ね、気がついたときには夫への感情はなくなっていました。

夫に浮気はバレませんでした。
もしかしたら夫も浮気していたかもしれません。
何をしていても気にならないくらいお互いに心が冷めていることに気がついて別れました。

その後私は1度日本人男性と付き合いましたがやはり物足りなく感じてしまい、結局フランス人と再婚しました。
現在の夫は外国人特有の女扱いのよさに加えて2人の関係を守ろうとしてくれるところに魅力を感じます。
子供が産まれたあとも夫婦で過ごす時間をしっかりと確保してくれ、いつも2人の関係を定期的に見直してくれる人です。
自業自得とはいえ離婚は精神的にかなりきつかったですが、、現在は大満足しています!

Posted on

浮気されたら結婚生活は続けられない

浮気を簡単に考えすぎている人がいます。浮気って好きな人を裏切る行為なのにそんな重大なことを簡単に考えてしまうんですね・・・。わたしは40数年生きてきて浮気をしたことが無いから浮気をする人の気持ちは分かりません。これからも浮気をする人の気持ちは分からないまま生きていきたいと思っています。

浮気をする人にも言い分があるのはわかります。なぜ浮気をしたのか声を大にして言いたい人もいることでしょう。浮気相手にダマされたとかそそのかされたとか。酔っ払っていたとか疲れていて判断能力が無くなっていたとか・・・。そういう言い訳をする人がいますが、わたしはどう言い訳されても浮気をした人とは元の状態に戻ることはできません。

だから離婚しました。結婚して3年目に浮気されるなんて夢にも思っていなかった。何かの冗談だろうと思ったけど浮気していたことを認めた相手と夫婦生活はできません。浮気を認めなかったにしても浮気していた事実があれば同じこと。気持ちを偽りながら夫婦生活を営むなんてことできっこないんです。

そんな結婚生活が楽しいはずない。そんな結婚生活に夢も希望もない。生活に困らないという安心感はあってもそこに幸福感なんてないでしょう。わたしは自分を裏切った人と一つ屋根の下生活するなんて考えられずあっという間に離婚しました。あまりにもあっという間に離婚したから大きなケンカにもならずいがみ合いもほとんどなく。

大きなケンカになったりいがみ合うのはお互いに思うことがあって、それでも結婚生活を続けようとするから。女は男に浮気されたら絶対に許さないですよ。女ってそういう生き物なんです。口では今回だけは許すとかなんとか言っても心の中では死んでも許さないと思っている。そういう気持ちのままいろんなことを誤魔化しながら結婚生活を続けるから不幸になってしまうんです。

わたしはすぐ離婚して良かった。苦労したけど結婚生活を続けるよりずっとラクだから。

Posted on

浮気に関する損害

人はどうして浮気をするのかということなのですが単純に一言で言いますと気持ちが良いからということになるわけですが、それはあくまで肉体的なことというわけではなく精神的な部分においての癒しを求めるから浮気をするということもあったりします。あるいは真っ当な関係な恋人同士であればできないようならことをしたいからということもあったりします。

ある意味で恋人には求めないことを浮気相手などに求めるということがあったりしますので必ずしも複数の女性、或は男性と付き合いたいと思っているからやっているというわけではなくあくまで一人一人に求めることが違っているということがあったりしますので不倫や浮気というのも実は目的がかなり色々とあったりするということがあるので考え方によっては面白いことであると言えるでしょう。さて浮気などをした場合においての報復とか賠償などに関することなのですが、基本的にどんなに謝罪をしようと最終的にやるべきことは金銭的な賠償ということになります。

但し、それは結婚していれば、ということであり、恋人関係ということにおいては金銭による賠償ですがかなり微妙なところがあったりします。精神的苦痛を、ということになるわけですが全てにおいて完璧な人というのはいないわけですから開いても私はこういう理由で浮気をせざるを得ないような対応をされたなどと主張されることもあったりして確実に恋人関係において浮気があったからといって損害賠償を請求するということは難しいのが現実的な問題があるというのでしょう。

どこまで行ってもあくまでそういうことは個人間の付き合いの話であり、あまり法律的に介入してくるということは夫婦でもない限りはありえないようです。そうした点は納得できないかもしれませんが、一々個人の付き合いに加入するというわけにもいかないことはわかるでしょうし、自分が選んだという部分もあるのですが自分の見る目のなさ、というのも反省しないといけないのです。

Posted on

浮気されて人間不信に・・・

20代の頃付き合っていた男性に浮気されてからしばらく人間不信になっていました。俺は絶対に浮気しないから!と何かある度に言っていた人でした。だから、この人は何があっても浮気しない人だと信じて付き合っていました。

ですが、ひょんなことから浮気されていることに気づいたのです。わたしの友人がたまたま街で彼と手をつないで歩いている女性の姿を見て。その女性が私の知り合いだったことで彼女に事情を聞くとあっさり彼との関係を認めたのです。

その時からわたしは男の人はもちろん知人さえも信じられなくなりました。友人のことも疑ってしまうことがあり交友関係が狭くなりました。知人という関係の人間は自分には必要ないと付き合いを避けるようにもなりました。男の人を見ても気持ちが冷め切っていたのかなんとも思わなくなってしまい、人が変わってしまったようだと家族からよく言われました。

大好きな人だったから信じていたし結婚も考えていたからショックが大きすぎたんですね。心の傷が大きすぎて何年もそのことが忘れられず、彼とはすぐに別れたけど新しい彼をつくることができませんでした。信じる者が馬鹿をみると考えるようになってしまったんです。

浮気する方はそれがどのくらい相手にダメージを与えるのかを真剣に考えるべきでしょう。ちょっとした遊び感覚で浮気する人がいるけどいつか天罰が下る気がします。たかが浮気くらいで・・・と浮気を軽く考える人がいます。そういう人は一度でもいいから大好きな人に裏切られてみると良いでしょう。

結婚を考えている相手に浮気されてみれば浮気がどれくらい相手にダメージを与えるのかがはっきりするはずなんです。その痛みが分からない人は性懲りも無くまた同じことをします。最後には浮気癖があることを病気のように言ったりします。だけど浮気は病気では無く自分の弱さなんですね。縁があって付き合っている人を悲しませないよう自分の弱さに気づくことが大事です。

Posted on

浮気を悪く感じていない男性の特徴

浮気をするということは、ほとんどの人は罪悪感を持って反省をしながら行うことが多いですね。特に女性の場合は、そんなことをしたらいけなかったと大いに反省をすることがあります。ところが男性の場合は、そんな風に思っていないことも。私の周りの男性の中には、そのことを楽しんでいる人もいます。その男性たちは、どんな風に思っているのでしょうか。その男性の特徴について、ご紹介します。

・女性が本当に好き
女性のことが好きというのは、多くの男性に言えることですね。女性だって、そのように男性のことを思うことがあります。しかし一般的に思う以上に女性の事を好きという、そんな男性がいます。それは好みの女性がいると、必ず声をかける等です。通常はそんなことをしないのです。理性が働くので、自分の感情をストップさせることができます。それができない男性もいるんですね。

・浮気をして楽しいと思う
浮気をした時に、楽しいと思える男性は困ったものですね。好きという感情とかではなく、楽しんでいるという、そんな感じです。浮気をすることが、スポーツのようなそんな感じで捉えているのです。そこに自分の感情はあまりないということですね。そのことについて、女性が気づかないということもあるだろうし、気づいていても女性も楽しむということもあるでしょう。

・見た目が良い
やっぱり浮気をしてしまう人は、女性にもてると言うことがわかります。外見としても磨いているので、浮気をすることが多くなります。女性だって、かっこいい人に声をかけられたら行くこともありますね。その人と付き合いたいと思うこともあるでしょう。

・もてる男性
もてる男性というのは、やっぱりいるのです。それは見た目に関係なく、女性にもててしまうということです。優しいということもありますね。その時、女性から言い寄らてしまうことも多くなるので、その時は自分が悪くないと思ってしまうのです。そんな男性が存在しています。

Posted on

私が浮気相手、主婦の不倫相手

私は独身の50代男性です
ゲーム内で知り合った主婦「子供2人の40代」女性と知り合い
直接会うことになりました
私は会う前から
会うとして、目的は、性的繋がりが目的になるよ
と先に告げましたが、それでも、会いたいとの事で、私は東京から深夜バスで東北まで行き、会いました
小柄な可愛らしい女性でした
旦那さんともちゃんと夜の営みはあると言っており、家庭に不満はないと、なので家庭を壊す気は無いが貴方には会いたかったと言われました。
彼女が車で迎えに来てくれ、ホテルに行こうとは話していませんが、私が会う前に宣言していましたので、彼女は車をホテルに向け
私は宣言通りに彼女と寝ました。
彼女曰く、不倫とか浮気に憧れていたわけでは無い、ただ貴方に興味をそそられ、会いたくなった、会うためには性的な関係を貴方は望んだので応じたとの事
その割に、私の要求に対してほとんど拒む事はなく、流石に私が躊躇して彼女の中には果てない様にしましたが、ゴムなしも直ぐに了承し、ビデオや写真も了承する
私の方が少し怖くなってくる程てましたが、彼女は旦那より大きいいらしい私を気に入ってくれ
また会いたい、またしてほしいと言って別れました。
ホテル代は彼女持ちでした
私が東京から来てくれた事を感謝しているとの事
私の推測ですが、聞くと学生時代は東京にいたとの事で、卒業して地元に戻り、しかも、お見合い結婚だったとの事で、田舎の単調な生活に変化が欲しかったのだろうと思いました。
後は、思いのほか、彼女と私の相性が良かったということなのでしょう、身体の相性もですが、子供2人を溺愛していましたが小学校を卒業して構えなくなったとも言っていたので、主婦は少しの隙間になびいてしまうのだと実感し
日常の退屈さも想像以上にでかいのだと思いました

私は結婚してませんし、今は彼女もおりません
なので、機会があり、出会いをきっかけとして遠い場所ではありましたが出向いたわけですし
また遠いからこそがある気がします。簡単な会えない、踏みとどまれる
だから、あった時に最大限のタガの外しを行えた
と想像します。
彼女とは今でも連絡していますが、中々会えません
やはり遠い

Posted on

浮気は自制心が大事

性欲が強いということは何かしらデメリットがあるのかといえばそれは間違いなく存在しています。特に男性は性欲が強いですと一人では満足できないということもあったりしますので多くの女性と関わりたがるということがあります。そういう部分は少なからずどんな男性にでも存在しているわけですし欲求を理性で抑えるということができないわけではないです。

実際、多くの人がそうやっているのです。ですが、不満やストレスというのが溜まっていたりしますと一気に爆発してしまうことがあるというのもよくある話でちょっとした浮気というのはそういうことがきっかけとして行ってしまったということがあったりします。風俗などであれば1回きりでお金を払うだけなのでそれでお仕舞いにできるのですが、相手がいる場合においてはあれは過ちであったということを言ったところで相手が認めてくれるというわけでもないこともあり、一度の不倫や浮気をずっと続けなければならないような状態になってしまうということがあったりします。

まるでテレビドラマのような状況であると言えるのですが実際問題としてそういう人を何人か私は知っているのでありえないことではないというのが実に恐ろしいことであると言えるでしょう。

特に注意したいのが酒の席における浮気の行動でしょう。お酒というのは良くも悪くも人を幸せにしてくれる気分があるのですがそれは理性を失うからということでもあったりするのでそういう理由で浮気をしてしまうということがあったりしますのでその点だけは本当に注意した方が良いでしょう。酒の上での過ちというのを日本は割と寛容であったりするのですがそれはあくまで社会的な意味であり個人的な部分においてそれが許されるというのはあくまで個人の感情によって決まることになりますのでそこまで酒の上だから、と慢心しないほうがよいことになります。

ちょっとした魔が差すということで浮気をしてしまう人もいますがそうならないように常に自制心を持つということが大事になってくるのは間違いないでしょう。

Posted on

浮気疑惑が出た知人

別に深い関わりがあるわけではないですが、知人の中に浮気疑惑がある人が存在します。その人はあるチェーン店のお店で正社員として働いていますが、その人の結婚相手も同じ会社で働いています。ただ、勤務場所は違うので、浮気をしてもばれにくい状況です。

知人に浮気疑惑がなぜ出たのかというと、その知人の同じ職場で働く人から聞いた話ですが、同じ勤務地のアルバイト店員とかなり親身な関係になっているという事です。実際に、私自身がデートをしている現場を見たというのはないですが、その知人と同じ職場の人は二人で会っている姿を見ているので、もしかしたら浮気をしている可能性もあります。もう少し詳しく聞くと、どうもその知人は昔から女癖が悪くて、浮気をしていた事もあるそうです。

この話を聞いて、結婚した後も浮気をしている事が濃厚になりました。私は、その知人の奥さんと何度か会話したことがありますが、明るくて子どもの教育にも力を入れている人だったのでちょっと浮気をされているのが可愛そうだと思ったのです。ただ、浮気疑惑があるという事は、奥さんには伝えられないですし、確実に浮気をしているかといえばまだ分からない状況なのであえて、奥さんと会っても言わないようにしています。
勤務地が違うけど、浮気をしていると自然と奥さんの耳に入ってくる可能性があり、今後浮気がばれてしまう可能性は十分あると思います。

子どもいるし、やはり結婚している自覚をこの知人には持ってほしいと思います。正直女癖が悪い所までは、私は把握していなかったので、浮気疑惑がある事を聞いてちょっとびっくりしました。ばれる前にやめてほしいと思いますけど、女癖があるとなかなか改善するのは難しいので、後先不安になります。
やはり結婚しても異性に特別な感情を湧いて、付き合うような行動をとる人は結婚には向いていないのかなと思います。ばれた時にはしっかりと奥さんと話し合ってほしいですし、離婚しないなら今後浮気をしないようにしてもらいたいです。