Posted on

浮気の境界線について

恋愛関連の話題の中でよく上がるのが、浮気の境界線はどこ?というものです。性行為なのか、キスなのか、それとも一緒にデートをするだけでも浮気なのか。それよりもさらにハードルが高くて、単に電話をしたりSNSでやり取りしたり、それだけでも浮気になってしまうのか。私の中では、浮気の境界線はずばりキスです。キスをするということは、間違いなく下心がありますし、相手に対して嫌な感情を抱いていては絶対に行えない行為だからです。

そりゃもちろん、その場のノリで、何かしらのゲーム感覚で行うキスもありますが、そうじゃなくて、密室で男女が二人っきりになった状態で行うキスというのは、もう紛れもなく、そういうことなんですよ。そういうことって言うのは、要は、性行為に発展するということです。それ以外で言えば、例えば、前述のデートに行ったり、電話やSNSをしたりって言うのは、さすがに浮気には当たらないんじゃないかな。確かに、デートや電話・SNSって言うのは、キスや性行為に発展する可能性を秘めていますが、それを浮気捉えられれば、もはや現代社会で生活していくことは不可能です。

なので、そのあたりのことは、お互い寛容な精神で受け入れていく必要があるんじゃないかな。あと、浮気の境界線としてよく挙げられるのが、風俗です。これに関して言えば、どう考えたって浮気ではありませんよね。だって、お店のサービスじゃありませんか。お金を払ってサービスを受ける。これのどこが浮気なのでしょうか。そんなこと言ってたら、女性が、好きな男性アーティストのコンサートに行くのも浮気ということになりますよ(ちょっと違うか!?)。

コンサートの場合、肉体的な関係性はありませんが、精神的には完全に心酔してますからね。気持ちが浮ついており、まさに浮気じゃないか!みたいな感じで、問い詰められれば、現代社会はやってけませんよね。なので、風俗を浮気などという、陳腐な指摘は絶対に止めていただきたい!

浮気疑惑の経験談