Posted on

ふとしたきっかけが浮気につながる可能性

先日、「浮気ってこういうところから始まるんだなぁ」と思うような出来事がありました。

ある日、大学時代に付き合っていた元カレから突然LINEが来ました。
「今、何してる?」というメッセージで、急にどうしたんだろうと思いながらも、
「仕事終わったところだよ」と返信しました。すぐに返信したにも関わらず、返事がなかなか返ってきません。

数時間後、返ってきたメッセージを見てみると、「ごめん!さっき送ったメッセージ、俺が送ったものじゃない。アカウント乗っ取られて、複数の友人に一斉に送られていたんだ。」とのことでした。

私は、その元カレには特に未練もなく、メッセージが来たからといってときめきを感じたりはしていませんでした。
しかし、卒業以来一度も連絡を取っていなかったこともあり、それを機に数回LINEのやり取りが続きました。
どこで働いているだとか、どこに住んでいるだとかというような近況報告をしていると、住んでいるところが電車で1駅となりのところで、近いことが判明しました。

すると元カレが「じゃあ、今度飲みにこうよ!てか、今日はどう?」と言ってきて、私も特に用事もなかったので、夜9時頃に居酒屋で待ち合わせて、久々に2人で会うことになったのです。

その元カレの今の彼女は、私の友達でもある子です。
「うまくいってるの?」と聞くと、「まぁまぁかな。でも、プチ遠距離だし、会うのは月1回くらいだよ。」とのこと。「そっか~。結構続いているんだし、頑張って!」と私は声をかけました。

2時間程飲み、お会計を済ませると、「じゃあ明日も休みだし、〇〇(私の名前)のアパート行きますか!」と元カレ言ってきました。私は淡々と「だめです。帰ります。」と言ったのですが、「なんで?いいじゃん。」と迫ってくる元カレ。

私にも付き合っている彼氏がいるのですが、特に話題に上がらなかったため、飲んでいる最中は私の恋愛話はしませんでした。元カレは私に彼氏がいないと勝手に思い込んでいたようです。

迫ってくる元カレに私の気持ちが揺らぐこともなく、きっぱり断らなければと思った私は、「言っておくけど、私も彼氏いるからね!」と言いました。

すると、元カレが放ったのは「あれ?いるの?でも、別に部屋で待ってるわけじゃないでしょ?じゃあ、いいじゃん。」という驚きの言葉。
「自分だって彼女いるんだし、そういうことしちゃだめだよ!」と私が言っても、「バレなきゃいいでしょ。バレてから考えればいい話だよ。」と、またまた驚きの発言。

結局、元カレはしぶしぶ帰りましたが、もしここで私の気持ちが揺らいでいれば、浮気が始まっていたんだなぁと思いました。お互いの彼氏、彼女が近くに住んでいないことを良いことに、おそらく一晩の過ちでは終わっていなかったとも思います。

それにしても、こんなどうしようもない男と付き合っている友達がかわいそうになってしまいました。だからと言って、私は浮気現場を目撃した第三者なわけでもなく、迫られた本人である以上、「あなたの彼氏、こんなことを言ってきたよ。」と忠告することもできず、やり切れない気持ちです。

浮気の種はふとしたときに撒かれる可能性があります。その種を拾ってしまわないよう気を付けていきたいものですね。