Posted on

浮気が原因で人間関係が悪くなる

浮気は以前から反対派ですが、世の中というのは浮わついた男女が多いため、無法地帯のように浮気をしまくっているというような人も多かったり、友達の間で浮気をせずに恋人だけを思っていることに純粋ぶっていると感じたり、モテないから浮気が出来ないという間違った感情をもっている人が多いのではないかと常々感じています。浮気というのは恋人や夫婦である相手のことを欺き、様々な人のことを騙したり裏切ることになることを、浮気をしている人は考えることが出来ないのかもしれません。

以前、私は友達が旦那に浮気をされていて、ボロボロになったことを目にしているため、浮気をしようとは思えません。当時、妊娠をしていた友達が旦那に浮気をされていることに気がつきました。その友達とはとても仲が良く、旦那さんとも仲が良かったので、私の恋人も含めて四人で遊びに行ったり、妊娠したと聞いたときも四人でお祝いをしたものです。

しかし、前から飲み会などが多い旦那さんのため、友達は信用していたようですが、私はあまり信用することができずにいました。悪い人ではないものの、どこか人に流されやすそうな感じもあり、友達の誕生日を忘れて飲みに行っていたという過去もありながらも、一緒に飲んだときにはあまりお酒には詳しくなく、ビール一杯でべろべろになっていたので、お酒が好きという訳ではなさそうでしたので、それなのになぜ飲み会が多いのかと様々な疑問が生まれてしまいました。

浮気が発覚したのは根本的なことで、旦那の財布をチェックしているときに、行ったことがないラブホテルのポイントカードが見つかったらしいのです。問い詰めると、飲みすぎたときに一人で泊まっていたというような信じられない言い分けをされ、しかも浮気を疑うのかと逆ギレをして暴れだし、私に助けを求めて来ました。独り暮らしをしていた家に友達を避難させ、信用できなくなった友達は旦那の両親に電話をして浮気をしていたことを話、その後は修羅場となったようで、実際に旦那は会社の女と浮気をしていたらしくそのまま離婚、慰謝料をがっぽり取って子供は産まれる前に父親のいない子になってしまい、浮気によってすべてが滅茶滅茶になってしまいました。そのようなことを見てきた私は、浮気なんてする気もなくする人は浅はかだとしか思えません。